梨状筋症候群って?

みなさんこんにちは!

世田谷区、千歳船橋にあります整体院DR.CURE院長の島貫です。

本日は

腰の痛みがあり脚にシビレ・だるさがあり

 

病院で

 

坐骨神経痛・梨状筋症候群と診断されたが

 

どうしたらよいかとと言う内容になります。

 

 

よく坐骨神経痛は聞きますが、

 

梨状筋症候群は

 

一般的にあんまり

 

 

認知度は少ないと思います。

 

 

この坐骨神経痛・梨状筋症候群とは

 

どのような症状なのでしょうか?

 

病院や整形外科で坐骨神経痛・梨状筋症候群と

 

言われ、湿布と痛み止めの薬を

 

 

飲んでるがなかなか改善しないと

 

患者様が年間、数名いらっしゃいます。

 

 

梨状筋症候群とは、

 

お尻(臀部)にある梨状筋という筋肉がありまして

 

その下を通る坐骨神経が、筋肉の緊張、短縮あるいは

 

転倒などの打撲などが要因で

圧迫されてお尻から足にかけて痛みや痺れを伴う状態を梨状筋症候群と

 

一般的には言われています。

梨状筋の下に坐骨神経が通っているので

 

圧迫されていると聞いたら痛みや痺れが出そうな感じがします。

 

しかしながら、梨状筋症候群の原因は

 

単に坐骨神経が問題でシビレをだるさを起こしている

 

原因という訳ではありません。

 

 

梨状筋が引き起こしている可能性はもちろんありますが

 

 

なぜ梨状筋に影響が出てしまったのか?が

 

 

非常に重要です。

 

 

その原因を

 

 

お身体の検査などでしっかり

 

診させていただき、

 

 

日常のお身体の使い方、

 

歩き方、座り方など確認させていただきます。

 

 

その中で、

 

 

体の使い方による要因をしっかり把握し

 

評価させていただきます。

 

なので、単に坐骨神経や梨状筋だけにアプローチするのでは

 

 

なく、症状を引き起こしてしまった箇所、

 

 

梨状筋が負担になってしまったところにも

 

深くアプローチします。

 

なので

 

 

治療だけではなく、

 

 

根本的な原因と

 

日常で気をつけること、

 

 

二度と同じような症状にならないように

 

 

セルフケア、ストレッチ、筋肉トレーニングなども

 

 

お伝えさせていただきます。

 

 

腰痛や坐骨神経痛・梨状筋症候群で

 

 

お悩みの方は

 

 

当院までご連絡ください。

 

一度、しっかり検査させていただき痛みの原因をお伝えします。

 

坐骨神経痛・梨状筋症候群の治療は、

 

 

問題解決型整体がおすすめです。

関連記事

  1. しなやかに背中を起こせるカラダへ

  2. 猫背を改善しましょう!!

  3. 骨盤ベルトPelvis導入しました!!

  4. 眼精疲労増えてます

  5. 腰痛が増えてきました。

  6. スマホ首

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP