股関節の重要性とは

みなさんこんにちは!

世田谷区千歳船橋にあります、整体院DR.CURE院長の島貫です。

本日はあいにくの雨ですね。

くれぐれも足元にはお気をつけくださいね。

本日のブログは『股関節』についてです。

股関節とは人間を一つの建造物に例えると建物を支える大事な二本の柱になります。
真っ直ぐついていれば痛みなく動くのですが、股関節が真っ直ぐ使えなくなる(関節の位置のズレ)が生じると痛みに変わります。その原因のほとんどは日常の生活背景にあります。

①座り方が悪い。

脚を組んで座る癖がある。

②床座りの生活が多い。

横座りをしている。横座りは股関節を過度に捻る姿勢で、更に左右の差を生じてしまうため体全体がよじれてしまいます。

③片側で荷物を持って歩くことが多い。

重心バランスが片側に寄り、重力と地面からの突き上げのストレスを片方の股関節で抑制することにより筋肉に負担がかかり次第に痛みになります。

④上半身と下半身のバランスが悪い

 

私も股関節は施術でみなさまの痛みや不調を取り除く際に、重要視するポイントの一つです。

〇立っていると腰が痛くなる

〇仰向けで寝ると腰が痛くなる

などの問題も股関節に問題があったりするんですよ。

我々にとってとても重要な存在なんですね。

そんな股関節ですが

股関節は内に捻れると曲がってくる(伸ばせなくなる)性質を持ちます。

今の現代社会では過度の座りっぱなしなど股関節を折りたたんで使わない環境が増えています。また、正しくない生活習慣などで股関節が捻れたままの姿勢が続きますます関節は詰まり動かすと痛い状況に陥っていきます。

痛みがでると無理に動かせなくなるので股関節を動かす筋肉もどんどん縮み悪化していきます。

もう嫌なことしかないですね・・・

でも要は股関節がどの方向に機能的に動けるか!がポイントなんです。

人間は歩く建造物。今のうちにしっかり柱を整えて

痛みがなく軽くしなやかに動くカラダを手に入れ

『健康』を『習慣化』しましょう!

 

整体院DR.CURE

住所:東京都世田谷区桜丘2-29-6マルワビル1B

TEL:03-6413-7188

営業日:火木金土日

営業時間:9時~21時

 

関連記事

  1. 筋肉にも必要な栄養がある!?

  2. 脊柱管狭窄症とは?

  3. 免疫力を高める食材 Part2

  4. 肩こりってそもそもなんでおこるの?

  5. DR.CUREはどんな症状の方が多い?

  6. 眼精疲労増えてます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP