筋肉の癒着って?

こんにちは!
世田谷区、千歳船橋にあります整骨院DR.CURE院長の島貫です。

一段と気温が低下してきました。

本日のブログは癒着(ゆちゃく)です。
へばりついているっていうことですね。

よいイメージはありませんね。

そうです。

お身体にはまったくもってよいことありません。癒着とはよく手術後に起こることで有名ですが、実際は手術をしていない状況でも起きます。

人間には筋膜という筋肉を覆っている薄い膜があります。この膜が日常生活からくる身体への負担から筋肉へへばりついてしまいます。これが癒着している状態です。癒着すると押し潰された筋肉は硬くなりしこりができます。また、筋膜がへばりつくことで中を滑走するはずのリンパ液の流れも滞ってしまいます。

この状態が続くと

辛い痛み、コリ感
疲労感
疲れがとれない
動脈圧迫からくるトラブル
神経圧迫からくるトラブル

など様々な症状を引き起こしてしまいます。

辛いことが当たり前になっている方
将来が心配だけどどうしていいかわからない方

これを機に
ご自身の身体と向き合ってみませんか?

あなたへ辛さのない明るい未来を提供します。

痛みがなく、軽くしなやかに動く理想のカラダを手に入れ

『健康』 を 『習慣化』しましょう!

ブログ画像ブログ画像

関連記事

  1. 梨状筋症候群って?

  2. 免疫力を高める食材♪Part1

  3. 慢性腰痛って?

  4. 脊柱管狭窄症とは?

  5. 筋肉にも必要な栄養がある!?

  6. しなやかに背中を起こせるカラダへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP